oureee

















        ouu










FX取引を始める前の説明

hourere 海外FXを始めるとき、必ず必要になるのが「口座開設」です。FX会社は株でいう「証券会社」のようなものです。日本にはたくさんのFX会社がありますが、どの会社もだしている条件や倒産しないかなどの安全度も変わってきますので、その会社が自分に適しているのかよく考えてから開設する方が身のためでしょう。

◆入金確定後、取引スタート

口座開設ができたら、次は口座に入金するだけで取引することができるようになります。もし初めてFXをするとなった場合は小さく取引を繰り返して、FXとはどういうものなのか感覚を掴むことが大切になります。

◆レバレッジとは?

「レバレッジ=てこの原理」と言われています。証拠金を元に、より多くの金額を取引に使うことができます。現在は個人の場合ですが、25倍まで取引をすることができるようになっています。

しかし、レバレッジは慎重に行う必要があります。レバレッジをかけるということは、動かすお金も非常に大きいものになります。利益が出れば大きいけれど、損すれば損するほど痛手になってしまいます。リスクを負う覚悟があれば挑戦してみても構いませんが、初心者の方はレバレッジは低めに設定しておくべきです。

◆スキャルピングという方法を使おう

FXの取引方法の中に「スキャルピング」というものがあります。これはなにかというと、すばやい値動きを利用して、小さく利益をとっていく方法です。メリットは取引のチャンスが多いことがですが、大きな利益は狙えません。また、とったの判断力が必要になりますので、ロスカットが上手くないと利益は小さいのに、大きく損をしてしまうという残念な状況になりかねません。初心者がよくやる手法のようですが、私は初心者向けではないように思えます。

◆スキャルピングのやり方

基本的に、MT4を主流にしたトレンドラインやボリンジャーバンドの各バンドでの跳ね返りを利用して逆張り手法で行います。一番大きく値が変動するときに一瞬だけ乗っかるようなやり方も立派なスキャルピングなのです。


houw


















hoiere